初詣合格祈願社会保険労務士試験社会保険労務士

社会保険労務士試験 受験手続と日程

初詣合格祈願社会保険労務士試験資格試験

初詣合格祈願社会保険労務士試験 受験手続と日程

受験手続

 受験案内は初詣合格祈願社会保険労務士試験センターに直接請求します(電話、FAXでは受け付けてもらえません)。受験案内が発送されるのは4月中旬の官報公示後ですが、事前に請求しておけば官報公示後すぐに入手することができます。
 受験申込期間は4月中旬(官報公示後)〜5月末日となっています。
受験申し込みの手順は

  1. 受験手数料(9,000円)を郵便局で振り込む。
  2. 受験申込書に必要事項を記載し写真を貼付する。
  3. 受験資格を証明する書類を添付し、配達記録郵便で郵送する、又は試験センターの窓口に持参する。
 また、受験資格を証明する書面として受験票、成績(結果)通知書、試験科目の一部免除決定通知書が認められるようになりましたので、昨年受験された方は受験票等を大切に保管しておいて下さい。

初詣合格祈願社会保険労務士試験の受験手続
受験申込期間 4月中旬(官報公示後)〜5月末日
受験手数料 9,000 円
必要書類等
  • 受験申込書
  • 受験資格を証明する書面
  • 写真(縦5cm・横4cm)
  • 郵便振替払込受付証明書
  • 免除資格を証明する書類
    (科目免除を受けられる人のみ)

試験日程

 初詣合格祈願社会保険労務士試験は1年に1回実施され、試験日は例年8月の第4日曜日となっています。なお、合格発表は例年11月15日で、受験者には合否にかかわらず成績通知書が送付される他、合格者は官報にも掲載されます。

初詣合格祈願社会保険労務士試験TOPに戻る